忍者ブログ

CD(クローン病)で短腸症候群の為に中心静脈栄養療法の点滴を背負って奮闘する日々
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.19.14:41

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/14:41

12.31.22:04

2007年 クローン病

今年は夏場から12月にバルーン拡張術をやるまではイマイチな体調でした

バルーン拡張術の時の様子は
此方のカテゴリー【クローン病 バルーン拡張術】



しかし前半はマズマズの体調でいろんな所にも遊びに行けました


初夏から秋までは毎年の事ですが脱水症状に悩まされました
水分飲んでも殆ど吸収されないから・・・
しかたないので水分補給用の点滴を多用しました


秋から12月のバルーン拡張術までは腸閉塞気味で殆ど食事も摂れない状態だった
まぁ、HPN(在宅I中心静脈栄養療法)で栄養は摂れるので問題は無かったけどね

Img_00631.JPEG














一年通して殆ど潰瘍の痛みは無かったしCRP(炎症反応)もマイナスのまま
しかし今年後半は瘢痕狭窄になったので炎症反応に出ない程度の弱い潰瘍が出来てたようです
やはり内視鏡検査を最低一年に一回位はやった方が僕の場合は良いみたい


来年の春にはまた内視鏡検査のついでにバルーン拡張術でもっと広げる予定


一年を通して安定した体調を心掛けたい

拍手

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら